健康維持は義務なのか

健康ブームといわれるくらいCMや広告で健康食品や健康器具が宣伝されていますね。
トクホといわれる商品も清涼飲料やお茶などでよく見られますね。
健康を維持することは現代病や習慣病を予防するのに大切なことだと思います。

健康維持は義務なのでしょうか。

なんと国民の義務だそうなのです。

国民の健康維持と現代病予防のために制定された健康増進法の条文に記載があるのです。
「国民は生涯に渡って健康の増進に努めなければならない」とあるのです。
自治体や医療機関にはその協力義務が課されているのだそうです。

塩分控えめとか、体脂肪に効果が期待できるとか、血圧を下げることができるなどと謳った商品が店頭や通販で販売されています。これらも健康増進の一環で販売されているのでしょうかね。

健康増進は1日でならずです。日頃の生活から改善できるところは改善してゆくことが大切ですね。
健康食品や健康器具も濫用しないで、自分にあった健康商品を探してゆくことが大切なのかもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ