1日の水分量はどれくらいが適量なのか

1日の水分量はどれくらいが適量なのでしょうか。
水分は生命維持に必要です。とくに夏は水分補給が大切であるとメディアなどでもいわれていますね。

1日の水分量は年齢や体格、年齢、健康状態など条件によってもことなるようなので、一律これだけの量が必要になるとはいえないようなのです。運動をたくさんしたときは普段より多めの水分が必要になったりします。
一応、1日にグラス8杯(約2リットル)が必要(女性は約1.6リットル)ともいわれています。ミネラルウォーターのCMでも1日の目安水分量はこれくらいっていわれていたりします。

喉の渇きに応じて自然に水分を補給してゆくのがいいのかもしれません。無理に過剰な水分を補給しても健康的にメリットはなくなる場合もあります。健康維持には無理に過剰にやるとよくない場合が水分補給以外にも多々あります。
また、腎臓や心臓の機能が低下している方は、水分に関しては医師の相談を受けたほうがよいのではないでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ