健康運動指導士とはどんな資格なのか

健康を保つことや健康を増進させること、生活習慣病の予防を目的とした運動のメニューの作成・指導を行う専門家を健康運動指導士といいます。健康運動指導士という資格があり、財団法人健康・体力づくり事業財団が実施する養成講座を修了してから試験に合格する必要があります。
試験は年に2回実施されています。

受験をするには必要な資格があります。
たとえば、保健師か管理栄養士の資格を持っている、4年生の大会系大学を卒業しているなど他にも条件があるのです。
諸条件と同等以上能力を有すると認められる場合も受験資格を有することができます。
上記の講習会も保有している資格によって受講する単位が異なったりします。

活躍の場はたくさんあり、スポーツジムやフィットネスクラブ、福祉関連施設などです。
運動不足が原因による肥満や生活習慣病になる人が増えていて、自治体などもその改善に力を入れているところもあります。
その役割は非常に大きく、これから需要が増えていく資格の1つではないかといわれています。

http://makura-straightneck26.info/

サブコンテンツ

このページの先頭へ